So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

皮脂を取り除きすぎない洗顔 [お肌ケア]

ここ最近、エセンシャルオイルを私自身が楽しんだり他の方にも喜んでもらってます。

中でもアロマオイルの香りが大のお気に入りで気持ちが安定します。

アロマオイルは精神面、肉体面の健康やストレスの解消、リラクゼーションに良いようです。

植物の香りは心と体の悩みを穏やかに回復させてくれる効き目があり、肌ケア化粧品のような感じで使っています。

肌の潤いをキープしたまま、洗顔することが、ニキビ対策には欠かせません。

大人ニキビの場合はひときわ、主な原因が乾燥することだとされているため、皮脂を取り除きすぎない洗顔がポイントです。

それができるのが、牛乳石鹸です。

ミルクバターたっぷりの牛乳石鹸なら、肌を乾燥させずに汚れも落とし、ニキビケアに効き目あり!なのです。

肌が敏感なので、ファンデーション選びには気を配ります。

特に刺激が激しいものだと細かいぶつぶつが出来てしまい、直ちに痒くなってしまいます。

その為、必ずカウンターでサンプルをもらって1度、試行してから購入するようにしています。

先ごろ買ったクリームファンデーションは肌にお誂え向きのようですが、今後もしっかりと試して買い入れたいと思います。

敏感肌のスキンケア用の化粧水には、余分なものがないシンプルなものを選ぶのがいいです。
nice!(0)  コメント(0) 

潰して良いニキビ [ニキビ]

チョコが一番ニキビが出やすいそうです。

ほっぺたの毛穴の開きが歳をとるにつれてひどさを増してきました。

正面から顔を見てみると、毛穴がぽつぽつと目立ってしまうようになってしまいました。

この毛穴を塞いでしまいたい、出来るだけ小さくなってほしいと思い、日々のケアを頑張っています。

洗顔後に冷たい収斂化粧水を使用し、パッティングを行っていますが、少し引き締まっているように思います。

スキンケアは不要と考える方も少なくありません。

スキンケアは全く行わず肌由来の保湿力を持続させて行く考えです。

でも、メイクをした場合、クレンジングははぶけません。

クレンジング後、ケアをしてあげないと肌の乾燥が進んでしまいます。

ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、必要があれば、スキンケアをするようにしてください。

乾燥肌の人の場合、毛穴が小さくかつ硬いので、ちょっとの皮脂でさえも目詰まりになり炎症をを起こしてしまいます。

乾燥肌はオイリー肌と同様ニキビができやすいんですね。

さらに肌の防御システムの機能が低下しているので外部刺激に対して脆く、すぐに肌荒れがおきてしまう状態でもあります。

肌トラブルを避けるためにも、乾燥肌を改善することをオススメします。

アンチエイジングというのは加齢と戦う抗加齢という意味で、若返りと勘違いしてしまいがちですが、ただの若返りではなくて年齢の進行をできるだけ抑え、実際の歳より若々しく見せるというようにというのが適切な見解です。

現在アンチエイジングというものは、基礎化粧品だけではなく、サプリメントやホルモン治療といった分野にも進歩しているでしょうニキビというのは潰してもいいのでしょうか。

実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはダメなニキビとがあります。

潰して良い状態のニキビは、炎症が落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態のニキビです。

このようになった状態のニキビは、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰すのもいいでしょう。

私の母は、朝、顔を洗う時、ソープや洗顔フォームを用いません。

母は水だけで顔を洗うことにしています。

母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、せっかくの皮脂成分が全部落ちてしまってお肌の健康に良くないから水だけの方がいいと、石鹸いらない説をよく言います。
nice!(0)  コメント(0) 

ニキビで顔がぶつぶつする [ニキビ]

徹夜が続いてニキビ面になってしまいました。

私はよくニキビができる体質なので、少しでも肌にダメージを与えるとニキビで顔がぶつぶつするのです。

だから、たとえ忙しい時でも、できる限り早く寝てしっかりと睡眠時間を確保するように注意しています。

睡眠不足がニキビの最も大きな原因だと思います。

「美しい肌を保つ為には、タバコはNG!」という言葉を頻繁に耳にしますが、それは美白に関しても同等の事がいえます。

本当に肌が白くなってほしいなら、タバコは吸わないべきです。

その一番の理由は、タバコによって、ビタミンCが消費されることです。

タバコを吸うことによって、美白に必要なビタミンCが破壊されてしまうのです。

敏感肌のためのスキンケア化粧水には、余分なものを配合していないシンプルなものを選ぶのがいいです。

界面活性剤などが入っていると、肌が突っ張り肌トラブルが起きやすくなります。

したがって、ちょっと安い化粧水でも構わないので、肌に十分に塗り、保湿をすることが大切です。

洗顔は日々の日課ですが、これまではほとんど洗顔料を重要視せずに入手しておりました。

しかし、美意識が高い友人によれば、来る日も来る日も使うものだからこそ、確固たる意志を持たなければいけないとのことでした。

うるおい不足な乾燥・小じわが気になる私には、保湿機能のある成分が入ったものや加齢に対して対応できるものが向いているそうなので、探索してみようと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

肌の若返りを目指す [お肌ケア]

近頃、肌の衰えが目立ってきたかもしれない、そう感じる方にはスキンケアで肌の若返りを体験しましょう。

一番効果があるのは保湿化粧水をたっぷり使ってお肌に潤いを取り戻すことです。

乾燥は肌のハリをなくしシワを作りますので、ヒアルロン酸などがしっかりと入った化粧水で、十分に潤いを与える事が重要です。

キメ細かいきれいな肌を維持するには肌の水分を保つことがとても大切になります。

特に肌がすぐに乾燥してしまう方は基礎化粧品はしっかり保湿してくれるものを選んで肌の水分を保ってあげましょう。

汚れを残さないようにきちんと洗顔をしたら間をあけずに化粧水で保湿して、それから乳液やクリームなどで保湿しましょう。

顔のおでこにニキビが出来てしまうと、何としてでも前髪などで隠したくなります。

しかし、そのようなことをするのはニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、できるだけ前髪で隠す行為はせずに前髪がニキビには触れないようにできるだけ刺激を与えないことが大切なことです。

お肌のキメを整えるのに大切なのは肌の保湿を念入りに行うことです。

肌が乾いてくると肌がざらざらした感じになってきます。

毛穴をきれいにするに洗顔がとても重要です。

念入りに泡だてたバブルで、力をいれないで洗顔。
nice!(1)  コメント(0) 

基礎化粧品 [ニキビ]

基礎化粧品を使用するのは皆さん同じだと思いますが、どうせやるならエイジングケア化粧品を使ったほうが一石二鳥だと思い、基礎化粧品を変えてみました。

やはり年齢相応の商品のようで、使ってみたら肌の色艶やハリなどが全く異なり化粧のノリまでもが違い、これだったら早くから使っておくべきだったと感じています。

ヒアルロン酸は人間の体の中にも存在するたんぱく質と結合しやすい性質を持った「多糖類」と呼ばれているゲル状になっている成分です。

大変保湿力があるので、化粧品とかサプリメントには、必ずと言われるほどヒアルロン酸が使われています。

年をとるにつれて少なくなるので、意識的に補うようにしましょう。

肌の表面の脂分が原因で汚れが吸着したりニキビと変化することも多いです。

このような肌トラブルを繰り返すと、シミやたるみを誘発させてしまいます。

その予防のために一番大事なのは洗顔です。

沢山の泡で丁寧な洗顔を念頭に置きましょう。

しかし、毎日、何度も顔を洗うことは、反対に肌を傷めてしまいます。

肌トラブル、特にかゆみの原因は皮膚炎あるいはアトピー性皮膚炎であることも少なくありません。

しかし、肌の乾燥が原因になっていることも多いのです。

特にこの国の冬は乾燥しますから、CMでも乾燥肌のかゆみ用のクリームを宣伝しているのをよく見ます。

これらを活用すると、かゆいのが治ることが多いですが、長引くなら皮膚科に行って診てもらうことを奨励します。

乾燥肌にお悩みの場合、化粧水を使って乾燥したお肌にたっぷりと水分補給をした後、乳液を使ってお肌の表面に水分を逃さないようにバリアーをします。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -

メッセージ